さようならTimeCapsule

TimeCapsule生産終了したんですね。

昔は、TimeMachineに助けられたこともありましたが、今はicloudのバックアップがあるから必要ないかなと思っていました。

全部Apple製品の美しいガジェットで揃えるという野望が徐々になくなって行くのは悲しいですが、変化を受け入れなければならないのでしょう。

TimeCapsuleとSSDとAppleTVとテレビが合体して帰ってきてくれると嬉しいですが...。値段はちょっとくらい割高でもいいので。

 

ちょうど今年、TimeCapsuleを買い替えたところでした。

ずっと旧型のものを使っていて、すごく気に入ってたんですが、

家のネットワークをNuroに変えた時にwifiで200mbpsくらいしかでなくて、

試しに新しいTimeCapsuleに交換してみたら、ちゃんとwifiで400mbpsくらいでるようになりました。でも実際は体感速度が変わっていなくて、別に買い換える必要がありませんでした。HDDの音が意外とうるさくて、旧型に戻そうかと思ったくらいです。

そんなことを考えているうちにNuroのwifiルータで充分な気もしましたが、気づかないフリをしました。

 

TimeCapsuleには色々お世話になりました。

 

GMOとくとくBB wimax2

wimax2を去年の3月頃に価格コムで契約しました。

キャッシュバックが32000円だったので、実質一月1000円くらいだということで契約したのですが、高くついた失敗でした。

私は渋谷区の道玄坂あたりに住んでいますが、wimax2がまず実測で5Mbpsしかでないし、3GBくらいの制限が問題で、購入してからすぐに1年で解約することにしました。

ある程度リスクは想像していましたが、失敗したら解約でいいかと思っていたのが甘かったです。

 

1年でキャッシュバックを受け取って解約した場合の損はこんな感じでした。

一月 4,603円の通信量を支払っています。

キャッシュバックをもらうことを考えると、13ヶ月は契約が必要なので 4603円 x 13ヶ月 = 合計59,839円でした。

さらに解約料金で、26,800円(税込)です。

合計支払い額86,639円です。

キャッシュバックは32,000円なので、ざっくり計算しても54,000円の支払いが必要になります。

今考えると、キャッシュバックなんて無視して、すぐに解約すべきだったと後悔しています。ほとんど使っていなかったですしね。

1ヶ月で解約した場合、約30,000程度で済んでいたのを考えると失敗したなと思いました。気づいたのが、半年目だったのでもう手遅れでしたが。。

 

wimaxが50Mbps出てくれて、通信制限がないなら凄く素晴らしいと思います。

実際は、iTunesで映画のダウンロードをするのに長時間がかかったり、

パソコンを立ち上げたら接続が切れていたり電池がなくなっていたり、

外でmacを使いたい時は、iphoneテザリングで十分だったので、

wimaxの出番はありませんでした。

 

同じ失敗をされないようにブログに書いておこうと思いました