HomePod レビュー

HomePodを数日前に買いました。言語設定は今のところ、英語のみです。私の用途は、音楽を聴くためとAppleTV用のスピーカーとして使用するためです。日本で発売する気があるのかないのかわかりませんが、今発売されると、待てば良かったと後悔してしまいそうなので販売してほしくありません。

 

レビュー

サイズが私にとっては完璧でした。150cmのテレビ台に55インチのSonyブラビアがあり、その両サイドにHomePodを置けるからです。

 

音は完璧です。いろんな意味で凄くちょうどいいです。低音も問題なく出ていて、ウーファーみたいにズンズンいってなくて、癖のない自然な感じの音です。また、ベッドにいても、ソファーにいても、パソコン机にいてもどこで聞いても音質が変わらないのがとてもよかったです。

 

AppleTV用のスピーカーとして結構いいです。映画の時はBoseのように少し低音がきつめに出た方がいいのかもしれませんが、これはこれでナチュラルな感じがいいと思います。また連携も不満な点はあるものの普通に外部スピーカーとして問題なく接続できています。HomePod2個持ってたらステレオになるそうなので早く試してみたいです。

 

スマートスピーカーとしては普通ですが、Hueを持っているので電気をつけてくれるし、目覚まし時計やキッチンタイマーになるし、時間や天気を教えてくれるので、とても便利です。

 

不満な点 

現状では、HomePodAppleTVの連携では不満な点があります。映画やAmazonPrimeVideoAppleTVで見るのですが、AppleTVをスリープから立ち上げた時、homepodから音楽がなっているとテレビから音が出てしまいます。音楽を聴いているユーザーがAppleTVで映画を見ようとした時に何も意識せずスムーズに切り替わってくれる細かい配慮こそAppleのいいところなのではないでしょうか。現状はそれができません。

 

またHomePodで流れている音楽をAppleTVで操作したい時がありますが、操作がすごく複雑です。AppleTVのデフォルトの音源出力にHomePodを指定しているなら、AppleTVに表示するのはHomePodで流す音楽だけでいいのではないでしょうか。

 

また、AppleTVで映画を見ている時はスピーカーのボリュームを70%くらいまで上げていますが、映画が終わって音楽を流した時にびっくりする時があります。映画を見た時の音量がなにかおかしい気がします。

 

結構致命的だと思ったのは、テレビやAndroidTVでコンテンツをみる時にBluetoothスピーカーとして使えないので、人によっては致命傷ではないでしょうか?もしかしたら使えるのかもしれませんが

 

それと海外で言われているように、他の音楽サービスを利用できるようにして欲しいです。AmazonPrimeに加入していて無料で音楽が聴けるので音楽はAmazonで聞きたいです。

 

他のメーカーのスピーカーに対する思い

スピーカー市場にたくさんのスピーカーがあるのですが、私の用途にあうスピーカーってそもそも日本にあまりないような気がしました。テレビスピーカーはテレビ以外の用途には使うと微妙な音だし、それ以外はモバイルスピーカーか、異常に高いか…。なぜデザインがカッコよくて、1個あったらテレビと音楽に使えるような普通の中間のスピーカーがないのだろうと思います。今思えばsonosみたいなスピーカーが良かったんだと思いますが、聞いたこともない名前だったので買いませんでした。HomePodはそんな僕の気持ちを良くわかってくれている製品だと思います。Appleマーケティングが上手いと思います。

 

感想

コンセプト、音、デザイン、サイズ、値段は既に完璧だと思いますし、ソフトウェアは、そのうち良くなると思います。問題はAppleの囲い込み戦略が、最大のネックになってしまっていると思います。チープなバージョンを開発しているという噂を聞きましたが、値段は35000円くらいだったらちょうどいいんじゃない?って思うのは僕だけでしょうか。とりあえず僕は買って凄く満足しています。

GMOとくとくBB wimax2

wimax2を去年の3月頃に価格コムで契約しました。

キャッシュバックが32000円だったので、実質一月1000円くらいだということで契約したのですが、高くついた失敗でした。

私は渋谷区の道玄坂あたりに住んでいますが、wimax2がまず実測で5Mbpsしかでないし、3GBくらいの制限が問題で、購入してからすぐに1年で解約することにしました。

ある程度リスクは想像していましたが、失敗したら解約でいいかと思っていたのが甘かったです。

 

1年でキャッシュバックを受け取って解約した場合の損はこんな感じでした。

一月 4,603円の通信量を支払っています。

キャッシュバックをもらうことを考えると、13ヶ月は契約が必要なので 4603円 x 13ヶ月 = 合計59,839円でした。

さらに解約料金で、26,800円(税込)です。

合計支払い額86,639円です。

キャッシュバックは32,000円なので、ざっくり計算しても54,000円の支払いが必要になります。

今考えると、キャッシュバックなんて無視して、すぐに解約すべきだったと後悔しています。ほとんど使っていなかったですしね。

1ヶ月で解約した場合、約30,000程度で済んでいたのを考えると失敗したなと思いました。気づいたのが、半年目だったのでもう手遅れでしたが。。

 

wimaxが50Mbps出てくれて、通信制限がないなら凄く素晴らしいと思います。

実際は、iTunesで映画のダウンロードをするのに長時間がかかったり、

パソコンを立ち上げたら接続が切れていたり電池がなくなっていたり、

外でmacを使いたい時は、iphoneテザリングで十分だったので、

wimaxの出番はありませんでした。

 

同じ失敗をされないようにブログに書いておこうと思いました

macbook pro 2016 touchbar レビューと望み

レビュー

macbook pro 2016のtouchbar付きを買った。

touchbarは正直使いづらいので、微妙な感じです。

etcキーがないのが辛いのと、音量操作とかってすぐにしたいのに、

音量操作のためには、一度Barを開かないといけない。

 

バタフライキーボードはすごくいいと思う。

会社や家ではmagic keyboard2をいつも使っているけど、

macbookproのkeyboadをたまに触ってからmagic keyboard2に戻ると、すごく違和感を感じる。

なんかmagic keyboard2がひと昔前のキーボードを触っている気分になる。

macbookpro感触がやみつきになる感じが僕にはあった。

 

望み

macbookproのバッテリー量を半分くらいにしてくれたバージョンを

出してほしいなと思う。

正直そんなに外に持ち運ぶこともないし、

そとで長時間作業も行わないので、バッテリーは外付けにしてくれた方がいいと思う。

それなら人によっては、バッテリーを一杯持って歩いてればいいし。

 

usb-c端子は2つでいい。

macbookを使用している時に、DVDを見ようと思って困ったことがあった。

充電が必要なのに、DVDで端子を取られたら充電用が残っていない問題だった。

でもアダプターみたいなハブを買ったら済むので、それでいいなと思った。

でも、イヤホン端子とかをさっさと無くしてほしいし、それの代わりになる端子が必要と考えると2本くらいはあった方がいいなと思う。

 

macbookの画面部分だけとったようなキーボードがあればいいなと思う。

trackpadは本当に使いやすいし、手の位置を動かさなくていいから、

できればあれで作業したい。

でも画面が邪魔なんです。

 

 

LG UltraFine 5K Display レビュー

買いました。

予約開始してすぐに申し込んだら2017/1/19に届きました。

 

レビューします。

買ったばっかりのレビューなので、今後変わる可能性があります

 

まずはダメな点から

 

ダサいのはおいときます。

でも普段は棒の部分が見えないので、

ほとんどiMacと同じ様に見え、、ません。

 

色の問題がある気がします。

なんか若干、、赤い??

ディスプレイのプロファイラを色々ためしましたが、なぜか赤い気がします。

MacBookProと比較してもなんとなく赤い気がします。

あとiMac5kでグレーに表示されているものが黒になったりするので、色を調整する仕事で使う人は逆に問題になる気がします。

色温度設定で調整しましたが、Apple製品ならこの辺ちゃんとやってくれるのになぁと思いました。

 

映り込みが結構あります

MacbookProが優秀なせいでしょうか、あまり気になりません。

iMac 5K(2016)を使っている時は気になりませんでした。

Thunderbolt displayの時は凄く気になりました。

黒いエディタを編集していると自分の顔が見えます。

アンチグレアモデルを出して欲しかったです。

 

音は普通です。iMac5Kと同じ感じです。

 

タッチバー消える?

なんか音楽止めようとしたら消えてました

 

画面切り替え時にカクツキます。

多分GPU側の処理能力の問題だと思うので、そんなに気にしてません

ちょっと気になりますが

 

続いて良い点

 

コード一本でいけるのは思ったより楽です。

ThunderboltDisplayを使ってた時、コードを外すと綺麗に並べてた画面が

グチャグチャになってもう一度コードを指すとグチャグチャなままになっていたのが

今は綺麗に元にもどります。macのosの問題なのかな?

ベッドにMacbookをもう一台持っていますが、このくらい簡単に取り外せるなら

1台でもいいかなと思います。

電源挿してるだけの気分です

 

後ろのUSB-Cを指す位置からApple純正の変換コネクタが見えないので、

全部変換コネクタにしても問題なさそうです。

 

高さが調節できるので、macbookProを正面に置いてもちょうどいい感じです

 

感想

Appleから純正のDisplayが出て欲しかったなと思います。

値段なんてどうせ気にしないからAppleから出せばいいのにと思います。

割高になる上に、革新的な要素もないからやめたんですかね。

そんなのどうでもよくて、インテリア的にAppleに統一したかったです。

色の問題とか映り込みの具合とかiMac5Kの方が良かったなと思います。

とりあえず色味の問題だけなんとか解決できるようにしたいです。

 

追記

1週間程使いましたが、同じ感想です。

映り込みと色が気になって、デザインがAppleじゃないことを気にしてます。

他の選択肢もないので仕方ないかなと思ってます。

5Kじゃなくてもいいから、映り込みと色の問題を解決した方がよかったかな。。

でも、usb-cがないと、、って考えると選択肢ないなと。

 

 

 

AppleTVがこうなってほしいと願うこと

USB-Cのみにしてほしい

HDMIと電源コンセントを廃止してほしい

全ての製品でUSB-Cのみにしてほしいですね。

 

音の接続の問題

HomePodの接続が無意識に、なんていうか、こう、ええ感じに!

 

月額で無料のサービスを作ってほしい

HuluとかNetflexとかAmazonVideoとか、

もう散らばりすぎてめんどくさいんですよ

全部まとめて!

iTunesでテレビや日本のドラマや映画を全部見放題にしてほしい

日本のテレビ番組とかなんとかならないのかなといつも思ってますばいいんです

ドラマとか録画する必要もなくなるし

 

OANDA APIでDeapLeaningしてやる!

DeapLeaningとか統計学とかPythonとかやりたくて、

でもお金儲けが絡んで無いとモチベーションが上がらないので、

FXに手を出すことにしましたwww 

あぁ、やばいパターンや。。

 

とりあえず、pythonでoandaapiみたいなやつを使えば行けそうだったんだけど、

どうせ細かいことやりたい時に色々足りなくなりそうだったからREST APIの方を使うことにした。

これでいけた。

headers = {"Authorization": "Bearer wwwwwwwwwwwwwwwwwww79a0wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww22d5f"}
ACCOUNT = '9999999'


def order():
"""
注文をするの成功例: endpointは https://api-fxpractice.oanda.com/v1/ でもいけるみたい
headerがいるかいらないのかの差なのかも。
"""
now = datetime.datetime.now()
expire = now + datetime.timedelta(days=1)
expire = expire.isoformat('T') + "Z"

data = {
'instrument': 'EUR_USD',
'units': 2,
'side': 'buy',
'type': 'limit',
"price": 1.114,
"expiry": expire

}

# 新しい注文を作成する
url = 'https://api-fxpractice.oanda.com/v1/accounts/{0}/orders'.format(ACCOUNT)
json_data = requests.post(url, data=data, headers=headers).json()
print(json.dumps(json_data, indent=4))


if __name__ == '__main__':
order()

 

なんか、http//api-fxpractice.oanda.comかhttps://api-fxpractice.oanda.comかどっちを

使えばいいのかよくわからんかったけど、AuthorizationKeyが必要な方使っとけば、

本番にも使えるやろうってことで使ってみた。

 

よーし、注文もデータも取得できるようになってきたから明日からは統計学を攻めたるぞーぉぉ!